手軽にわきが対策が出来るデオドラント商品がある

サイズアップするサプリ

サプリ

経口摂取するときの注意点

バストアップサプリは女性ホルモンに強く作用します。プエラリアなどは含有量が多いサプリメントほど、女性ホルモンに与える影響が強すぎて体調を崩してしまうことがあります。プエラリアのバストアップサプリは沢山ありますが、一日の摂取の目安は300mg前後です。含有量が多いプエラリアのサプリだと1日分700mgも入っています。その場合は半分だけ飲むなど、その日の体調によって量を調整して摂取することが大切です。また、女性ホルモンを経口摂取することで、本来持っている女性ホルモンの機能が低下してしまう恐れがあります。そうすると不妊症にも繋がりかねないので、20歳以下の人はなるべく摂取を控えることをお勧めします。

サプリの特徴

プエラリアのバストアップサプリは、女性ホルモンに働きかける効果があります。バストサイズには、女性ホルモンのエストロゲンが深く関係していることがわかっています。サイズが小さい人ほどエストロゲンが少なく、サイズが大きい人ほどエストロゲンの量が多い傾向があります。エストロゲンはバストの乳腺を刺激して増やし、カップサイズを大きくするのに欠かせない女性ホルモンなのです。バストアップサプリのプエラリア、大豆イソフラボンなどを経口摂取すると、エストロゲンが増加します。そしてバストが発育してサイズアップします。エストロゲンの増加によって、肌が若々しくなったり、髪がサラサラになったり、生理痛が軽減されたりといった効果もあります。